Jonouchi Kouyo's Blog

2013年02月

vim Window系コマンドメモ
コマンド説明
splitウインドウを上下に分割
newウインドウを上下に分割し新しいウインドウを作成
onlyアクティブなウインドウだけを表示
closeアクティブなウインドウを閉じる
Ctrl+W Kアクティブなウインドウを上に移動
Ctrl+W Jアクティブなウインドウを下に移動
Ctrl+W +アクティブなウインドウを広げる
Ctrl+W -アクティブなウインドウを狭める
vimdiff a-file b-file2つのファイルの差分を表示
tabedit a-file新規タブを作成して a-file を表示
tab split新規タブを作成して現在開いている内容を表示
tab new新規タブを作成して新規ファイル表示
tab help gt新規タブを作成して gt のヘルプを表示
gt次のタブへ移動
gT前のタブへ移動
{count}gt{count}番目のタブへ移動
tabfir最初のタブへ移動
tabl最後のタブへ移動
tabm [N]アクティブなタブを[N]番目の後ろに移動(0を指定すると最初に移動)
tabm +[N]アクティブなタブを右に移動
tabm -[N]アクティブなタブを左に移動

MacBook with Retinaに家で眠っていたWindowsのOffice2007をインストール。
以下そのときのメモ。
用意したもの
  • iMac (officeのイメージ化)
  • USBメモリ(1GB)
  • BootCamp環境(windows7)
1.Office2007をイメージ化
  • iMacにOffice2007のディスクを挿入し、ディスクユーティリティを起動する。
  • DVDドライブを選択して、メニューの「ファイル」>「新規」>「"DVDドライブ"からのディスクイメージ」を選択する。
  • イメージフォーマットを「DVD/CDマスター」を選択して、イメージファイルを保存する。
2.イメージファイルをUSBに記録
  • iMacから先ほど作成したイメージファイルをBootCampで起動したWindows7にコピーする。
  • 拡張子をcdrからisoに変更する。
  • ISO to USBを使ってUSBメモリに起動ディスクとして書き込む。
3.USBメモリからインストール
  • USBメモリを開きsetup.exeを実行してoffice2007をインストールする。
以上。

 
 office2007_excel
office2007_word

MacBook Pro Retina 13 を購入して喜んだのも束の間、ことあるごとにインターネット接続(Wi-Fi接続)がブツプツと切れる症状が発生し、原因がMacOSX Mountain Lion にあることが分かって非常にショックを受けました。

ネットに載っている方法を色々試してみたがいっこうに解決しない・・・。

ただ一つだけはっきりしたのは、BootCampでWindows7を起動しているときは一度も切断されたことはないということです。つまり、この問題はハードウェアではなくソフトウェアに原因があることが分かりました。

もうあれこれ迷うのは時間が勿体なかったので、下記のYouTubeに載っているようにWi-FiのカーネルをLeopard版にデグレードすることにしました。

Mac OS X Lion Wi-Fi Problems



※デグレードする前にTimeMachineでバックアップをとることをオススメします。
私の経験上、デグレードして動作が不安定になることはありませんでしたが、アップグレードするとまたプツプツ切れるみたいです。そしてその度にデグレード・・・。

しかし何度かTimeMachieから復元していると、デグレードしなくてもずっと繋がることに気がつきました。

詳しい原因はまだ分かりませんが、OSを再インストールすると直るケースがあるようです。でも、インストールし直しても切れるケースもあります。

ではどこで確認するか?
再インストールして、Wifiでネットに接続した後、1時間以内に接続が切れるかどうか確認してください。

ここで既に切れている場合は、正式パッチを当てない限り、また同じように切れると思います。
1時間以上接続しても切れていない場合、この先もつながり続けると思います。

全く説得力のない文章で申し訳ありませんが、これが私が見つけた解決方法です。 

AppleScript にて
最前面のウインドウの位置を取得するやり方
on run    
  tell application "System Events"
    set pList to name of every process whose frontmost is true
    set appName to item 1 of pList
    
    tell process appName
      set topWindow to window 1
      set topWindowSize to size of topWindow
      set topWindowPosition to position of topWindow
      
      -- 位置とサイズを表示
      set posStr to "位置:(" & item 1 of topWindowPosition ¬
        & ", " & item 2 of topWindowPosition & ¬
        "), サイズ:(" & item 1 of topWindowSize & ", " & item 2 of topWindowSize & ")"
      
      display dialog posStr
    end tell
  end tell
end run

このページのトップヘ